影清塚

表参道と石清水社の方面へと向かう道の分岐点に位置し、祓谷という谷筋の流れが向きを変える曲水の所に当たり、その谷を隔てた向かい側には、かつて祓谷社というお社があり、現在は山上の祓所で行われている6月30日の夏越大祓と12月31日の年越大祓もここで行われていました。

かつて当宮へ参詣する人々は、この清水に己の影(姿)を写して心身を祓い清め、長く長く幾度も曲がる参道を上がるうちに心を整え、山上の本宮への参拝に臨んでいました。