石清水八幡宮

厄除大祭期間    ※19日 厄除大祭 焼納神事

1月15日~19日

当宮は厄除開運の神社として年間を通し多くの方々が厄除参りに訪れますが、特にこの期間は厄除大祭期間として親しまれてきました。古くは「法会」と呼ばれ、正月三ヶ日さながらに多くの参拝者で賑わいます。期間中の厄除開運祈願の祈祷者の方には、5日間限定の「厄除大祭札」をお受けいただきます。

また、期間最終日の19日には焼納神事が斎行され、前年の古いおふだ・お守りが焚き上げられます。そしてその大きく立ち昇った炎にて清められた当宮特製の「厄除開運餅」が先着1,500名に方に振る舞われ、毎年長蛇の列とともに境内が賑わいます。

はちまんさんの厄除参り


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808