石清水八幡宮

抜穂祭

10月12日(月)10時

 

 
     

宮中を始め全国の神社では毎年、2月17日に五穀豊穣を祈る祈年祭、11月23日にはその収穫に感謝する新嘗祭を斎行していますが、当宮では6月上旬に地元献穀者の稲田に斎田を設け、御田植祭を斎行しています。

そして神職や巫女が真心込めて植えた稲苗が黄金色の豊なる稲穂に育った頃、10月中旬には抜穂祭を斎行し、その際収穫された稲穂は新嘗祭にて新穀として御神前に献上されます。

     
※本年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、本祭典への参列はご遠慮頂いております。
何卒ご理解の程お願い申し上げます。

 


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808