石清水八幡宮

10時 初卯祭  17時 御神楽

2月24日

初卯祭は八幡大神様が初めて豊前国(現・大分県)宇佐の地に顕現された縁日にあたる旧暦2月初卯の日に平安時代から斎行されている由緒ある祭典です。

また、同日夕刻からは、御神前にて庭燎(かがり火)による灯りがゆらめく中、平安時代より伝わる「御神楽(ルビ=みかぐら)」が奏されます。当宮の「御神楽」では雅楽器の音色とともに『早韓神(ルビ=はやからかみ)』などの神楽歌が奏されますが、全国各地で行われる「御神楽」の原型といわれています。【画像:御神楽】

※この祭典につきましては、八幡大神の御神慮を和める重要な祭儀であるため秘祭とされており、一般の参列はご案内していません。


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808