石清水八幡宮

知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり体験(稲刈り)

10月18日(日) 10時
   
 

「稲」は〝命(のち)の根()〟とも言われるほど、稲作文化は古代より最も大切にされてきたものであり、私たち日本人の暮らし、そして心の源であります。

全国各地の神社で年間と通して行われる祭典行事の多くは、耕作、五穀豊穣を祈り、感謝することと密接に関係しており、2月17日には五穀豊穣を祈る祈年祭、5月~6月には田植えに際して行われる御田植祭、10月には稲刈りに際して行われる抜穂祭、11月23日には収穫に感謝し神様に新穀をお召し上がりいただく新嘗祭などが宮中をはじめ全国の神社で執り行われます。

そして当宮では、毎年、地元献穀者の稲田に斎田を設け6月に御田植祭、10月には抜穂祭を斎行しておりますが、その時に合わせて、子どもたちが、ふるさとのお米作りを通して、田植えの楽しさ、育てる苦労、収穫の喜びを体験し、地域の伝統文化とお米作りの繋がりについて知り、自然の尊さと感謝の心を育むことを目的として、石清水八幡宮青年会が中心となり、「知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり」体験を開催しています。

本年は、下記要項にて開催されますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 
【御田植祭参列並びに「知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり」体験(稲刈り) 参加のご案内】
 
日 時:平成27年10月18日(日)10時~11時30分 ※雨天決行
         
場 所:八幡市八幡松ヶ本【川北地区】鷹野尚志氏所有田(平成27年石清水八幡宮斎田)
地 図:https://goo.gl/maps/gFZ98
         
集 合:現地集合 9時30分 受付開始 9時45分 集合(着替えを済ませたうえ)
         
対 象:幼児(保護者の同伴要)、小・中学生(保護者の同伴可)
         
参加費:無料(全日程終了後に軽食を準備いたしております)
         
持ち物:タオル、着替え、帽子、水筒など
         
日 程:   9:30 受付開始
    9:45 集合
    10:00 抜穂祭参列
    10:20 記念撮影
    10:30 稲刈り体験
    11:00 休憩
    11:15 お米作りについてのお話
    11:30 終了・解散
         
※田んぼに入りますので、タオル・着替えは予備をお持ちください
※長靴またはサンダルをお持ちください(稲刈り時は素足になります)
※斎田には座る場所がございませんので、必要な方は簡易椅子をご持参ください
※斎田には着替え室などはございませんので、あらかじめご了承ください
※雨天の場合は、必ず雨具をご持参ください
         
申込み:石清水八幡宮青年会事務局(石清水八幡宮内)
TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808 MAIL info@iwashimizu.or.jp まで
①氏名 ②参加人数・年齢(大人 名 子ども 名) ③住所 ④電話番号 をお知らせください
         
申込〆切:10月15日(木)
         
主 催:知ろう学ぼう ふるさとのお米づくり実行委員会 / 石清水八幡宮青年会

 


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808