石清水八幡宮

御鎮座奉祝祭 神武天皇祭遥拝 畝傍山東北陵

4月3日(水)10時
     
貞観元年(859)、豊前国(現・大分県)の宇佐宮より都の裏鬼門(西南の方角)を守護する国家鎮護の社として山城国・男山の峯に移座された八幡大神の御神霊は、翌年4月3日、朝廷の命より同所に造営された六宇の宝殿(ろくうのほうでん)に正式に御遷座されました。
この日を寿ぎ、午前中に「御鎮座奉祝祭」が斎行され、午後からは平安雅楽会のご奉仕により舞楽が優雅に奉納されます。

 


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808