石清水八幡宮

ホーム
>
ご祈祷・授与品
>
ご祈祷のご案内

ご祈祷は神様に祈りを捧げる作法として最も丁寧なお参りの方法の一つです。当宮では八幡大神様の御神徳に依り厄除開運・家内安全・必勝・社運隆昌・受験合格・交通安全・お宮参りなどのご祈祷をご奉仕いたしております。

 年間を通して毎日9時~16時まで(正月期間は変動あり)、祈祷受付所(御本殿に向って右側)にて受け付けしております。ご予約は承っておりませんのでご了承ください。ご祈祷のご奉仕は、受付後随時行っておりますので、受付時間内はいつお越しいただいても結構です。

なお、御本殿にてご祈祷のご奉仕を行っております都合上、祭典行事など斎行の間、お待ちいただく場合があります。 詳細は当宮社務所までお気軽にお問い合わせください。また、当宮ではネットや通信でのご祈祷は行っておりません。

 

ご祈祷受付時間
1月1日~1月19日 不定期(1月1日は午前0時から)  ►平成31年新春初詣のご案内
平成30年12月31日 9時~16時
平成31年1月1日 0時~20時30分
平成31年1月2日 7時30分~19時30分
平成31年1月3日 8時30分~19時30分
平成31年1月4日~6日 8時30分~16時30分
平成31年1月7日~11日 9時~16時
平成31年1月12日~14日 8時30分~16時30分
平成31年1月15日~19日 9時~16時
1月20日~12月31日 9時~16時

厄除開運祈願(前厄・本厄・後厄・廻り年・八方除け・方除け・災難除け)

八幡大神様の御功績に依り当宮の厄除け信仰の歴史は古く、
今なお全国屈指の厄除けの神社として年間を通して多くの方々が参詣されます。

社運隆昌・商売繁盛

当宮の必勝の信仰、また国、地域、そして人々を発展させる守り神として、さらには男山の地が政治・経済・交通の要所であったことから、為政者や企業・商売人からの社運隆昌・商売繁盛の信仰は篤く、八幡大神様の御加護により歴史上錚々たる為政者や企業が発展していきました。

安産祈願

東御前の御祭神・神功皇后様は、『古事記』によると「神功皇后が戦に出征された時、お腹には応神天皇を身ごもっておられた。そこで石を帯の中に巻きつけて、妊娠を悟られないようにしお腹を守り、険しい表情をした男性の顔があしらわれた兜をかぶり、無事に戦に勝利し、戻られて応神天皇をお産みになられた」とあり、その故事に因み安産の神様として篤く信仰されています。祈願は妊娠5ヶ月目の戌の日に受け、その日より腹帯(岩田帯)を身に着け安産を願うのが一般的な習わしです。

初宮参り祈願(お宮参り)

生まれて初めての人生儀礼であるお宮参りは、神様に無事の出生を寿ぐ報告し、竹のように真っ直ぐ健やかに育つことを願い家族でお参りします。お参りの時期は一般的には生後30日前後といわれていますが、地域によって異なりますので、日数よりは季節や天候を考慮してお参りされることをお勧めします。

写真撮影、会食などが一緒に申し込める「お宮参りプラン」

七五三詣祈願

七五三参りの行事は、人生儀礼として、七・五・三の奇数(陽数)を男女の児童の年齢に当てはめて、子どもの成長段階を区切りよくしていくというお祝いです。「七つまでは神の子」ともいわれるように子どもが物心つくまでの節目節目に、神様にお参り(報告)する大切な行事です。

十三参り祈願

男女ともに13歳は、一巡りして初めて自分の干支(生まれ年)を迎える厄年(年男/年女)に当たり、特に十三参りとして重要な年と考えられてきました。大人への転換期でもあるこの年に正しい人格と知恵を授かるよう祈願します。

はちまんさんの十三参りプラン(衣装・着付・写真など)

必勝祈願

源氏を始め武士の守護神として崇敬を受け、以来スポーツ・受験・就職など勝負事必勝の神様として信仰の篤い八幡大神様にお導きくださいますよう祈願します。

交通安全祈願

西御前の御祭神・比咩大神様は宗像三女神とも呼ばれ、交通安全の神様として篤く信仰されています。
また当宮では毎年11月19日に比咩大神様の御神徳に依り交通安全大祭を斎行しています。
ご祈祷をお申し込みされた場合、あわせて自動車・二輪車のお祓いを受けていただくこともできます。
※但し、下記の期間・日時は車両のお祓いを受けていただくことができませんので、何卒ご了承ください。

1月1日~19日=終日、1月20日~2月3日=土・日・祝の終日、2月4日~12月31日=土・日・祝の10時~14時

(上記期間・日時は、車検証をお持ちいただければ、ご祈祷の際にお祓いさせていただきます)

受験合格祈願

かの発明王エジソンは八幡の真竹を用い電球の長時間点灯に成功しました。「天才とは99%の汗(の努力)と1%のひらめき」。そのご神縁に因みご祈祷のほか、おふだ・お守り授与所では竹製のエジソン合格祈願絵馬を授与しています。

祝歳参り祈願

古希(70歳)・喜寿(77歳)・傘寿(80歳)・米寿(88歳)・卒寿(90歳)・白寿(99歳)などの節目のお祝いの年に、これまでの平穏無事に感謝するとともに、これからの益々の健康を祈願します。

写真撮影、会食などが一緒に申し込める「祝歳参りプラン」

神前結婚式について

神前結婚式についてはこちら

COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 / FAX 075-981-9808