石清水八幡宮

当宮本社10棟 国宝指定

平成28年02月09日
 
 

平成28年2月9日付 官報(号外第29号)

〇文部科学省告示第4号

文化財保護法(昭和25年法律第214号)第27条第1項及び第2項の規定により、石清水八幡宮本社10棟(本殿・摂社武内社本殿・瑞籬・幣殿及び舞殿・楼門・東門・西門・廻廊3棟)及び附(つけたり)・棟札3枚を国宝に指定、同法第28条第1項の規定に基づき告示されました。

昨年10月の文化審議会の答申より、心待ちにしておりました官報告示を以って本日正式に国宝指定の運びとなりました。

これからも国の宝として、古より先人たちによって当宮の本社に込められてきた日本の心と技術を後世に護り伝えていきたいと思います。
そして、この喜びを地域の慶事として皆様とともに分かち合い、益々多くの方々にご参拝いただけますよう努めてまいりたいと思います。

国宝・石清水八幡宮、八幡市、そして洛南地域への皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

 
2月11日(木・祝) 国宝指定記念式典のご案内
 
昇殿参拝のご案内

 


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808