石清水八幡宮

12/14 御神楽参列のご案内

 

当宮では、八幡大神様が初めて豊前国(現・大分県)宇佐の地に顕現された縁日にあたる旧暦2月初卯の日に平初卯祭が斎行され、同日夕刻からは、御神前にて庭燎(かがり火)による灯りがゆらめく中、平安時代より伝わる「御神楽(みかぐら)」が奏されます。

また、12月14日は御祭神・応神天皇がお生まれになった日とされており、御誕生日をお祝いする御誕辰祭を斎行し、同じく夕刻から「御神楽」が奏されます。

当宮の「御神楽」では雅楽の音色とともに『早韓神』などの神楽歌が奏されますが、宮中をはじめ全国各地で行われる「御神楽」の原型といわれており、特に初卯祭・御神楽は秘祭とされています。

12月14日の御誕辰祭・御神楽につきましては、このたび特別に下記要項にてご参列いただけますので、平安時代より大切に受け継がれきた由緒正しき神事へのご参列を心よりお待ちしております。

 
【石清水八幡宮「御神楽」 参列のご案内】
 
日 時:平成30年12月14日(金) 16時~19時30分頃
 
場 所:石清水八幡宮 御本殿
 
日 程:
 16時 受付(清峯殿研修センター)
 16時20分 神職による講話「御神楽について」
 17時 御神楽参列(御本殿)
 19時30分頃 終了予定
 
初穂料:(一般)10,000円 (崇敬会員)5,000円
 
定 員:20名
 
申込み:氏名・住所・電話番号・年齢を明記の上、メールまたはFAXにてお申込みください。
MAIL info@iwashimizu.or.jp FAX 075-981-9808
 
服 装:男性はスーツ・ネクタイ着用、女性はそれに準じた服装でご参列ください。(防寒具必要)
 
その他:下記事項をお守りください。
 ※未就学児の同伴はご遠慮ください
 ※参列席数が定員に達し次第、締め切らせていただきます
 ※祭典中の録音・録画などの撮影は固くお断りいたします
 ※係員の指示に従っていただけない場合は、参列をお断りする場合があります
 ※祭典終了後はケーブルカーが運行しておりませんので、自家用車またはタクシーをご利用ください
 
御神楽」参列チラシ
 
「御神楽」特別宿泊プラン

 


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808