石清水八幡宮

ホーム
>
石清水八幡宮にまつわる話
はちまんさんとエジソン
エジソンは、八幡の竹を使って白熱電球の長時間点灯に成功しました。そのご神縁により、境内にはエジソン記念碑が建てられています。碑前祭では世界の発明王の遺徳を偲び、日米両国の国歌奉奏・国旗掲揚をしています。
詳しくはコチラ

はちまんさんと徒然草
ある仁和寺の法師は、念願であった石清水八幡宮へ参拝に訪れますが、当時賑やかであった山麓の神社やお寺を山上の本宮と勘違いし、本宮をお参りせずに帰ってしまいます。小さなことでも導いてくれる人がいることは大切です。
詳しくはコチラ

はちまんさんアラカルト
千年以上もあいだ、男山の山上から私たちを見守り続ける〝はちまんさん〟には、エジソンや徒然草のほかにも多くのまつわる話が伝えられています。創建から現在に至るまでの多種多様な当宮や周辺地域にまつわる話をご紹介します。
詳しくはコチラ


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808