石清水八幡宮

夏越の大祓茅の輪くぐり 茅の輪守のご案内


 6月30日の夏越の大祓(水無月の大祓)は神職と共に茅の輪をくぐる「茅の輪くぐり」が行われますが、神事に先立ち6月15日~30日の間、南総門前の参道に大きな「茅の輪」を設置致しております。
 期間中にご参拝の方は「水無月(みなづき)の夏越(なごし)の祓する人は 千歳(ちとせ)の命 延(の)ぶというなり」と唱えながら、左・右・左と3回くぐってからご参拝ください。
 なお、おふだ・お守り授与所では、6月15日~30日期間限定の「茅の輪まもり」を授与しております。(初穂料1,000円

 令和2年6月30日(火)15時斎行の「水無月大祓神事」へのご参列について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、必ずマスク着用の上、周りの方との距離を十分にお取りいただきますようご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。なお、状況によりましては止む無く参列を中止せざるを得ない可能性がありますこと予めご了承ください。

上記祭典中に行う神職先導による「茅の輪くぐり」は対人同士の距離を保つために中止と致しますが、6月15日(月)~6月30日(火)の「茅の輪」設置の期間内はご自由に「茅の輪くぐり」をしていただけます。


COPYRIGHT (c) IWASHIMIZU HACHIMANGU ALL RIGHTS RESERVED.

〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30 / TEL 075-981-3001 FAX 075-981-9808